横浜市・歯列矯正・子どもの歯並び・受け口・出っ歯・がたがた・小児矯正

大人になってからの影響

大人になってからの影響

大人になってからの影響子どものうちの悪い歯並びやかみ合わせを放置してしまうと、大人になってからもずっと心理的な悪影響を受けたり、虫歯や歯周病、顎関節への影響が出てきます。小児期に歯並び・かみ合せの治療を行うことでこれらの心配を予防することができます。

大人になってから、自分で決断して矯正治療を受けることももちろん可能です。しかし、10代半ばからの多感な時期に自分の歯並びがコンプレックスとなり、消極的な性格になってしまうなど、精神面での影響も大変大きなものがあります。

子どものうちから矯正治療を行うことで、よく笑い、積極的なはつらつとした性格に導いてあげることができます。歯並びやかみ合わせの観点から、お子さんの心身ともに健やかな成長を後押しし、見守ってあげることができると考えます。

小児矯正 クリニック小児矯正 クリニック

ご相談・お問い合わせはあおき矯正歯科までお気軽にご相談ください TEL:045-546-4183(よい歯みんな)